看護師(30代女性) 2016年入職 精神科

佐藤病院(聖峰会)に就職を決めた理由は何ですか?
以前にも精神科で勤務していた経験があること、自宅から通勤しやすく、子どもの通園している保育園にも近い距離であることから、佐藤病院で働きたいと思いました。

佐藤病院(聖峰会)の良いところはどんなところですか?
病棟の雰囲気が良く、職員同士のコミュニケーションが取りやすいため、働きやすい。
患者様のことについて、先生に相談しやすく、対応方法など詳しく教えてもらうことができる。

仕事でどんなときにやりがいを感じますか?
看護師だけでなく、先生やリハビリなど他職種のスタッフとも相談しながらケアを行い、入院当初の状態から段々と精神状態が落ち着き、体調が良くなっていく患者様の様子が見られたとき。

仕事で大変なことはどんなことですか?
意思疎通やコミュニケーションを取ることが難しい患者様の思いをうまく受け止められなかったとき。

今後の目標は?
幅広い年齢層の患者様ひとりひとりの悩みに寄り添えるよう対応していきたい。
患者様やご家族が望む生活に少しでも近づけるような援助を行っていきたい。

気分転換の方法や休日の過ごし方は?
子ども達と買い物へ行ったり、近くの公園へ遊びに行きます。

看護師(20代女性) 2020年入職 内科

佐藤病院(聖峰会)に就職を決めた理由は何ですか?
じっくりと患者さんと向き合える療養型の病院で働きたいという思いがあり、求人を探していたところ、求人会社の方からの勧めがあり、就職を決めました。

佐藤病院(聖峰会)の良いところはどんなところですか?
看護師同士の仲が良いと思います。若手からベテランさんまで年齢差がありますが、みんなで意見を出し合って協力して仕事ができていると思います。雰囲気の良い環境が佐藤病院の良いところです。

仕事でどんなときにやりがいを感じますか?
褥瘡(じょくそう)の状態が日々の処置によって改善されていくなど、小さな変化の積み重ねにやりがいを感じます。

仕事で大変なことはどんなことですか?
忙しい時でも時間内に仕事を終わらせることです。残業にならないよう、時間を気にしながら行動しなければならないときに大変だと感じることがあります。

今後の目標は?
患者さんやご家族に喜んでもらえるような看護を提供できるよう、現状に満足せず細かなところにも目を向けて、問題点や課題に対処できるようになりたいです。

気分転換の方法や休日の過ごし方は?
今はコロナ渦で遠出はできませんが、山や海などの自然豊かな所をドライブするのが好きです。また、お笑い番組を見て笑ったり、音楽を聴いてリラックスするなどして気分転換しています。

看護師(40代男性) 2006年入職 精神科

佐藤病院(聖峰会)に就職を決めた理由は何ですか?
以前から精神看護に興味があった。自宅から通える距離にあったため。
入職前の見学や面談でアットホームな雰囲気を感じ、職員の方とも話しやすかった。

佐藤病院(聖峰会)の良いところはどんなところですか?
佐藤病院には内科・精神科・長寿の里・ケアハウス・ケアホーム・デイケアなど様々な部署があり、多くの人が働いているけれど、部署の垣根が低く、皆が協力しあって仕事をしているところ。
仕事に対して色々な価値観を持ち実践しているスタッフが揃っており、その影響を受け日々成長できるところ。
困ったことがあったときにすぐ上司に相談でき、力になってくれる環境が整っているところ。

仕事でどんなときにやりがいを感じますか?
患者様が心身共に元気になって、退院する時に笑顔が見られたとき。こちらも嬉しくなり、活力が湧きます。

仕事で大変なことはどんなことですか?
精神科の患者様は心に傷を持っている人も多く、症状が外傷と違い目に見えないところ。
一人一人にあった答えを患者様と一緒に考えていく過程では、患者様の心のペースに合わせて看護していくことが大事だと感じています。時には三歩進んで二歩下がるような過程を踏むこともあり、精神看護の難しさを感じることがあります。

今後の目標は?
上司である師長のように何かあっても落ち着いて対応し、患者様やご家族の心に寄り添える看護師を目指したいです。

気分転換の方法や休日の過ごし方は?
一番の気分転換は自分の子どもと色々な話をし、一緒に何かをすること。
休日は子どもの喜びそうな物を見に行き、イベントなどを企画して、子どもの喜ぶ顔をみること。